シネマチックトップページ 2015年 10月

海外の結婚式へ初参加

みなさん、こんにちは。
シネマチックの本田です。
  
先日3連休を頂き、友人の結婚式へ参加してきました!
場所は韓国です!
日本の挙式とは違うと聞いていたので、出発前からドキドキでした!
 
3日間の滞在のうち2日目に結婚式だったので、1日目・3日目は観光したり買い物をしたり食べたり・・・食べたりしていました。(笑)
 
結婚式の日・・・、なぜか私がドキドキしながら会場へ。(笑)
最初にビックリ?したのは、韓国でもご祝儀袋はあるのですが
日本のようにかわいいものやキレイものではなくシンプルな白い封筒でした。
なので、日本からご祝儀袋を持って行った私達に皆興味津々だったようです!
 
新郎は会場入り口でゲストのお出迎えをしていました。
新婦はどこにいるのかな?と思っていたら部室でゲストと写真を撮っていました!
写真を撮るチャンスだったので、私達も一緒に写真を撮らせてもらいました★
 
151031-1
 
新婦さんすご〜く可愛かったです♥
(個人的なイメージですが、韓国の女性が選ぶドレスはAラインやプリンセスではなく
マーメイドが多いかなと感じます。)
写真を撮る場所も白で統一されていてとてもキレイでした(*^_^*)
 
挙式が終わったあと、ゲストは別室に行き食事の時間です!
※受付の時に、券を渡されます。その券がないと食事が出来ません(>_<)大事です!
食事はビュッフェスタイルで好きな物をとり、食べることができます!
(欲張りすぎて、色々乗せすぎないように気をつけました!)
 
また、席は特に決まっていないので
ゲストは好きな席に座って食事をするというかたちでした。
日本の披露宴とは大きく違いますね!
 
食事をしていると新郎新婦の2人が各テーブルに挨拶をしにきます。
ゲストの数が多い為、ゆっくり話す時間はありませんでした(>_<)
 
あっという間の結婚式でしたが、初めて海外の結婚式に参加をしたので色々と興味深いものが沢山でした。
参加出来てとても楽しかったです(*^_^*)
 
 
そして・・・観光や買い物、食事も楽しかったです!

Processed with Moldiv

Processed with Moldiv


 
左上はスターバックスです!
日本よりも金額が高かったので、一度も入りませんでした(笑)
 
たまには、日本以外に行くのも刺激的で楽しいものですね!

シネマチックの高橋です
すっかり秋深くなりまましたが、
みなさま いかがお過ごしでしょうか?

秋と言えば、みなさんどんな事をされますか?
食べ歩き?紅葉狩り?はたまたスポーツに勤しむ方もいるでしょうか。
私はというと、秋は毎年「芋煮会」をするのが恒例となっております。

この「芋煮会」、東北以外の方にはあまり馴染みがないでしょうか。
里芋とお肉、キノコなどを使った鍋料理なのですが、
東北の人間は、秋になるとまずは芋煮会のスケジュールを立てます。
本当です。嘘じゃないです。
とりあえずビール並に「秋になったらとりあえず芋煮会」なんです。

小さい頃から、何かにつけては芋煮会。
運動会でも、遠足でも、学園祭でも芋煮会です・・・。

東北の各地で食べられている、この「芋煮」なのですが
各地域によって別の料理というレベルで味付けや食材が違うんです。
やはり地元の味付けには誇りもありますから、
それはもう他の地域の味付けは認められない。
ベースが醤油か味噌か、お肉は牛肉か豚肉か・・・そんな事を話題にすれば、
東北人なら一晩は余裕で討論が出来てしまう。
全て美味しいのは間違いないんですが、
なぜかいつもこの話題では戦争になってしまうんです笑

機会があったら、ぜひみなさんに食べ比べをして頂きたい^▽^
もちろん、私のイチオシは山形内陸の醤油ベース牛肉の芋煮です!

IMG_2939

↓芋煮には日本酒!
IMG_2938

東北出身のみなさま、
お打ち合わせに来て頂く機会がありましたら
ぜひ芋煮トークいたしましょう♪

こんにちは。
シネマチックの鈴木です。
 
最近、自炊をしています。
キッチンがあまりにも小さいのと、自炊経験の乏しさ故、
レパートリーが全く増えませんが。。
 
次の休みには、作り置きして、もう少しなんとか健康的な食生活をしていきたいと思います。。
 
 
また、先日実家に帰り、諸々の処理や片付けなどをしていたのですが、
やはり母の偉大さに感心します。
 
いつも仕事をしながらも家事をこなし、
食卓には美味しくて健康を考えた食事を出してくれる、
・・・今の自分には出来ないですね。
 
もう少し、人間的にも成長して行けたら、、なんて、柄にもなく思いました!!
 
明日も楽しく撮影、行ってきます!!
 
 
 
↓実家にいる猫(2歳・メス)です。
舌が出てます。おっちょこちょいですね。
 
image1
 

こんにちは。
シネマチックの榊です。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

今回は、当日撮影エンドロールの事に関して、少しお話したいと思います。
カメラマンとして、どのようにご新郎ご新婦を撮影させて頂いているか…
そんなお話を少し出来たらと思います。

まず、撮影日の前日は、機材チェックなどを入念に行います。
機材のチェックやエンドロールのデータの最終確認をします。

そして、挙式当日。
会場に到着すると、先ずは会場の担当者様に、
当日の流れや編集させて頂くスペースの確認をさせて頂きます。

そしてそして、お支度中の新郎新婦にご挨拶です!

メールでのやり取りは頻繁にさせて頂いておりますが、
直接お会いするのははじめて・・・という場合が多いです。

ですので、「やっとお二人にお会いできた!」という気持ちになり、
こちらのテンションも徐々に上がってきます!

新郎様新婦様のお顔を見ると…
リラックスされている表情の方もいれば、やや緊張されている方もいます。

陽気な方かな・・・とか、照れ屋な方かな・・・などなど
少ない時間で、なんとなくお二人の持つ雰囲気をつかめるように、よく観察させて頂くようにしています。

ご挨拶にうかがった時の、お二人の雰囲気を頭に入れつつ、撮影を開始致します!

照れ屋の方の場合、近づいてカメラを向けようとすると、
照れ笑いや、やや苦笑いされる方もいますので、
ちょっとずつ近づき、ちょっとずつ撮影をしていきます。
ゆっくりじっくり、という感じです。

逆に陽気の方の場合は、近づいてカメラを向けると、ピースなどをしてくださる方が多いです。
カメラで撮られるのを慣れている方には、バンバン近づいてたくさん撮っていきます。

ただ、陽気な方の場合(特にご新郎が多いですが)、ピースや面白い事をカメラに向けてやってくださる分、
普段のナチュラルな表情をとらえる事が難しい場合があります。
ですので、途中からはこちらの気配を消すよう努め、
お二人のナチュラルな表情も撮影できるよう適した距離間でカメラを向けるようにしています。

簡単ではありますが、このような事を意識して撮影に臨んでおります。

もう少しで11月に突入ですね。
今年もあと2ヶ月、引き続き撮影を頑張ります!

最高で幸福な披露宴になりますように

お申し込み お見積もり
来店予約 お問い合わせ 無料電話コンシェルジュサービス 映像演出を熟知した専門スタッフが
無料でお電話にてご相談を承ります。
ページトップ