シネマチックトップページ 人生はずっと「途中」

CINEMATIC BLOG

シネマチックの日々の日常を

人生はずっと「途中」

Auther : 01:ブログ,重徳明彦 Date:2016/02/18

こんにちは、重徳です。
最近色々な方々と様々な会話をさせていただく中、僕はよく、人生ってのはずーっと「途中」なんですよね〜。
と話をする事があります。

当たり前ですが、どんな人でも、どんな生き物でも、生まれてから死ぬまで毎日昨日とは違う事をしています。
逆に昨日と全く同じ行動をする事は難しいですよね。

毎日違う活動をして、違う事を感じて、個々に様々な経験を積み上げているのですね。
誰もが日々変わり、成長しているはずなのです。

「私は1年前と何も変わっていない!」なんて思う人がいるかもしれません。
住む場所も勤務先も生活レベルも1年前と変わっていなければ、周りにいる仲間も1年前と変わっていないと思う人がいるかもしれません。

でも、そんな事は絶対にありません。

たとえ、日々似たような生活をし、それを1年間続けて何も変わっていないと思っていたとしても、その1年間の経験を得た事は素晴らしい事だと思います。

その1年間は人生の中の途中に必要な作業なのではないでしょうか。

僕のたいした事ない今までの人生を考えてみました。

大学に在籍していた頃、勉強もろくにせず、バンドばかりやっていたのですが、毎日のように曲を書いて、時々ライブをやって、時々レコード会社にデモテープを送って。
そんな数年間を送っていたのですが、全く芽が出ず。。。

卒業してからも就職せずに音楽活動。
その約10年間、自分自身は、あまり悩みもせず音楽の毎日を送り、「いつかなんとかなる」とだけ思っていました。

音楽でメシを食っていく事だけは、自分のどこかで決めていました。
でも結局バイトでメシを食い繋いでいただけでした。

この音楽漬けの約10年間が有意義だったかどうかと言うと、
うーむ、一言で言えばボンクラですね。
どうしようもない奴だったって事です。

そんなボンクラ時代に終焉を迎え32歳。
切り捨てた音楽活動。
これは学生時代に学んだ微分積分やら最適化理論のように、今ではもう全く使わないモノとなって僕の経験値になっている気がします。

僕の人生の途中に、間違いなく存在した必要不可欠なボンクラな10年間だったのです。

誰だってある程度経験を積めば「過去を振り返ってみれば、あの頃の事は。。。」なんて簡単に言える事でしょう。
「今の自分」は「過去の自分」が作りあげたのですから。

むむ!

という事は「未来の自分」は「今の自分」が作り上げていくという事ですよね。

そう、今電車の中で英語の勉強をしているのも、スマホでゲームをしているのも、物思いにふけっているのも。
明日の自分を作り上げている「途中」なのですね。

ここに気づくと面白い事になってくると思います。

スケールが大きく感じるかもしれませんので、次回はもうちょっと小さなレベルで、ずーっと「途中」だという事をお話できればと思います。(たぶん。。。)

では〜

感動のプロフィールムービー19,800円から

いつまでも記念に残る、いつ見ても感動できる、
そんなプロフィールムービーのご提案をさせて頂きます。

プロフィールムービーを制作する上で、私たちシネマチックがずっと大事にしてきたこと。

  • 結婚式の意味、家族のあり方、友人との絆、二人のこれからの歩み。
  • ファッションでも無く、流行りでも無く、すごくシンプルな所にある大事なもの。
  • いつの時代でも変わらず、大切な物。

合わせてこちらの記事もどうぞ

2016.07.28
カンブリア宮殿&情熱大陸のパロディを制作させて頂いたお客様からお中元!
2016.04.15
世界中の「大人」たちが一度に笑ったら
2016.03.18
人生はずっと「途中」2
2016.02.18
人生はずっと「途中」
2016.01.07
新年明けましておめでとうございます。
2015.11.23
小学4年の教科書「便利ということ」を聞いて
2015.09.22
感動しましょう、感動してもらいましょう。プロフィールビデオ制作の10年
2015.03.12
著作権についてのちょっとした思い
2015.03.04
ソラトニワ原宿でネットラジオに出演させていただきました
2014.12.26
一年の計は年末にあり
挙式間近の新郎新婦様へ最短1週間で制作可 Wキャンペーン 最大7万円オフ アンコール!

CINEMATIC BLOG

最高で幸福な披露宴になりますように

お申し込み お見積もり
来店予約 お問い合わせ 無料電話コンシェルジュサービス 映像演出を熟知した専門スタッフが
無料でお電話にてご相談を承ります。
ページトップ