シネマチックトップページ そうだ 京都、行こう

CINEMATIC BLOG

シネマチックの日々の日常を

そうだ 京都、行こう

Auther : 01:ブログ,根本 智江 Date:2016/05/31

タイトルだけで内容がまる分かり。
こんにちは、根本です。
 
 
タイトルの通り、京都へ行って参りました。
春、サクラのシーズンはとても混むだろう。
そして梅雨のシーズンは避けたい。
そんな思惑で5月の後半を選びましたが・・・
やってしまった・・・
 
修学旅行
 
えぇ、思えば私も中学の頃は5月に修学旅行でしたよ。
行くとこ行くとこ、学生さん。
でも北野天満宮で合格祈願をしている学生さんを見ると
十数年前の自分を見てるかのようでしたね(笑)
 
学生時代の修学旅行では、あまり神社など巡れなかったので
今回は思う存分、行きたいところに行って参りました。
 
その中で、特にオススメしたのが
「伏見稲荷大社」
たくさんの鳥居が連なった「千本鳥居」の写真を誰でも一度は見たことがあるはず。
はい、その伏見稲荷さんです。
 
n1605-1
 
しかーししかし、オススメしたいのは別の顔を持つお稲荷さん。
それは、夜の伏見稲荷大社です。
実は伏見稲荷大社には門などはなく、24時間参拝することが可能なのです。
夜の参拝客が落ち着いた時間ですと
地元の人がランニングや散歩コースにしているようですね。
 
そんなわけで、朝におもかる石を持てなかった悔しさもあり
私も夜8時に再チャレンジしに行きました!
 
n1605-2

まるで「千と千尋の神隠し」のような世界観。
もちろん、千本鳥居にも行ってきましたが・・・
 
n1605-3
 
こ、こわい・・・
ちょっと勇気がいります。
 
それでも日がある時間とは異なり、
行燈に照らされ、より赤く写る千本鳥居は圧巻です。
 
やはり人気観光スポットだけあって、日のある内はとても混んでいます。
落ち着いた参拝をしたいなーという方は
ぜひ、夜の伏見稲荷へ行ってみてください!

感動のプロフィールムービー19,800円から

いつまでも記念に残る、いつ見ても感動できる、
そんなプロフィールムービーのご提案をさせて頂きます。

プロフィールムービーを制作する上で、私たちシネマチックがずっと大事にしてきたこと。

  • 結婚式の意味、家族のあり方、友人との絆、二人のこれからの歩み。
  • ファッションでも無く、流行りでも無く、すごくシンプルな所にある大事なもの。
  • いつの時代でも変わらず、大切な物。

合わせてこちらの記事もどうぞ

2016.08.30
季節の感じ方
2016.07.26
君が〜いた夏は〜
2016.06.14
夜更かしにご注意を
2016.05.31
そうだ 京都、行こう
2016.04.19
夢と魔法とお酒とご飯!
2016.03.31
なんという運の無駄遣い
2016.02.29
スノボ!!…に行く予定だったんですよ?
2016.01.29
わくわく冬スポ
2015.12.13
今年もやります、体験型謎解きゲーム
2015.11.29
Bank Bandの「糸」について
挙式間近の新郎新婦様へ最短1週間で制作可 Wキャンペーン 最大7万円オフ アンコール!

CINEMATIC BLOG

最高で幸福な披露宴になりますように

お申し込み お見積もり
来店予約 お問い合わせ 無料電話コンシェルジュサービス 映像演出を熟知した専門スタッフが
無料でお電話にてご相談を承ります。
ページトップ