シネマチックトップページ レターボックスのあれこれ

CINEMATIC BLOG

シネマチックの日々の日常を

レターボックスのあれこれ

Auther : 01:ブログ,根本 智江 Date:2015/05/25

こんにちは。
「本当に5月なの!?夏じゃないのか!」
と温度計を見ながら立腹している根本です。
でも、洗濯物が良く乾くので嬉しい気持ちもあります。

前回に引き続き「アスペクト比」のお話です。

「4:3」「16:9」についてご説明させて頂きました。
会場様から「4:3」で、もしくは「16:9」で
と、ご指示がある場合には良いのですが・・・

どちらにもご対応しております

こういった場合には、どれを選べばいいのか悩んでしまいます。
では、実際はどう選択すれば良いのか
私のオススメをご紹介致します!

選ぶ基準として
「会場様のスクリーンのサイズ」
です。

スクリーンが「16:9」ならば、どちらのアスペクト比でも問題ありません。
プランに合ったアスペクト比をお選び下さい。

スクリーンが「4:3」の場合には注意が必要です。
「16:9」を「4:3」にする方法は前回ご説明しました
レターボックスという表示方法になりますが、
ビデオを制作する段階でレターボックスにするか
プロジェクターの設定でレターボックスにするか
の2通りとなります。

★レターボックス
1505-1

この二つの方法、何が変わるかと言いますと
<b>動画そのもののサイズ</b>が変わってきます。

プロジェクターの設定でレターボックスにした場合、
DVDの映像自体は「16:9」となります。

ですが、制作段階でレターボックスにした場合
DVDの映像は「4:3」となります。

この2つの状態、ご自宅のテレビなどでDVDを再生した場合に
大きな違いが出て参ります。

1505-2

制作段階でレターボックスにした場合は
テレビで見るとこんなに小さく表示されてしまうんです。
ですので、私のオススメとしましては

会場様のプロジェクターの設定変更する

がオススメです!!

アスペクト比についてお悩みでしたら
お気軽にご連絡くださいね!

こだわりのプロフィールムービー19,800円から

全てのプランでカスタマイズ可能!お二人らしさを叶えます
“世界で一番あたたかい映像を創る会社”シネマチック

プロフィールムービーを制作する上で、私たちシネマチックがずっと大事にしてきたこと。

  • “お二人のこれから”に想いを馳せ、お客様のこだわりをカタチにすること。
  • お客様が想像する以上の感動を提供すること。
  • 時代や流行を越えて、いつまでも記念に残るムービーを提供すること。

合わせてこちらの記事もどうぞ

2016.08.30
季節の感じ方
2016.07.26
君が〜いた夏は〜
2016.06.14
夜更かしにご注意を
2016.05.31
そうだ 京都、行こう
2016.04.19
夢と魔法とお酒とご飯!
2016.03.31
なんという運の無駄遣い
2016.02.29
スノボ!!…に行く予定だったんですよ?
2016.01.29
わくわく冬スポ
2015.12.13
今年もやります、体験型謎解きゲーム
2015.11.29
Bank Bandの「糸」について
挙式間近の新郎新婦様へ最短1週間で制作可 アンコール!

CINEMATIC BLOG

最高で幸福な披露宴になりますように“世界で一番あたたかい映像を創る会社”シネマチック

お申し込み お見積もり
来店予約 お問い合わせ 無料電話コンシェルジュサービス 映像演出を熟知した専門スタッフが
無料でお電話にてご相談を承ります。

ハッピーアニバーサリー

ハッピーアニバーサリー
ページトップ