シネマチックトップページ 当日エンドロールで心がけている事

CINEMATIC BLOG

シネマチックの日々の日常を

当日エンドロールで心がけている事

Auther : 01:ブログ,榊 祐人 Date:2015/10/29

こんにちは。
シネマチックの榊です。
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

今回は、当日撮影エンドロールの事に関して、少しお話したいと思います。
カメラマンとして、どのようにご新郎ご新婦を撮影させて頂いているか…
そんなお話を少し出来たらと思います。

まず、撮影日の前日は、機材チェックなどを入念に行います。
機材のチェックやエンドロールのデータの最終確認をします。

そして、挙式当日。
会場に到着すると、先ずは会場の担当者様に、
当日の流れや編集させて頂くスペースの確認をさせて頂きます。

そしてそして、お支度中の新郎新婦にご挨拶です!

メールでのやり取りは頻繁にさせて頂いておりますが、
直接お会いするのははじめて・・・という場合が多いです。

ですので、「やっとお二人にお会いできた!」という気持ちになり、
こちらのテンションも徐々に上がってきます!

新郎様新婦様のお顔を見ると…
リラックスされている表情の方もいれば、やや緊張されている方もいます。

陽気な方かな・・・とか、照れ屋な方かな・・・などなど
少ない時間で、なんとなくお二人の持つ雰囲気をつかめるように、よく観察させて頂くようにしています。

ご挨拶にうかがった時の、お二人の雰囲気を頭に入れつつ、撮影を開始致します!

照れ屋の方の場合、近づいてカメラを向けようとすると、
照れ笑いや、やや苦笑いされる方もいますので、
ちょっとずつ近づき、ちょっとずつ撮影をしていきます。
ゆっくりじっくり、という感じです。

逆に陽気の方の場合は、近づいてカメラを向けると、ピースなどをしてくださる方が多いです。
カメラで撮られるのを慣れている方には、バンバン近づいてたくさん撮っていきます。

ただ、陽気な方の場合(特にご新郎が多いですが)、ピースや面白い事をカメラに向けてやってくださる分、
普段のナチュラルな表情をとらえる事が難しい場合があります。
ですので、途中からはこちらの気配を消すよう努め、
お二人のナチュラルな表情も撮影できるよう適した距離間でカメラを向けるようにしています。

簡単ではありますが、このような事を意識して撮影に臨んでおります。

もう少しで11月に突入ですね。
今年もあと2ヶ月、引き続き撮影を頑張ります!

感動のプロフィールムービー19,800円から

いつまでも記念に残る、いつ見ても感動できる、
そんなプロフィールムービーのご提案をさせて頂きます。

プロフィールムービーを制作する上で、私たちシネマチックがずっと大事にしてきたこと。

  • 結婚式の意味、家族のあり方、友人との絆、二人のこれからの歩み。
  • ファッションでも無く、流行りでも無く、すごくシンプルな所にある大事なもの。
  • いつの時代でも変わらず、大切な物。

合わせてこちらの記事もどうぞ

2016.05.31
一泊旅行
2016.04.30
撮影の楽しさを実感
2016.03.30
花粉がつらいです
2016.02.26
ベランダ菜園
2016.01.29
ウェディング雑誌を読みたくて。。
2015.11.30
11月はウエディング繁忙期
2015.10.29
当日エンドロールで心がけている事
2015.09.29
結婚式へ初参加!!!
2015.09.03
編集場所いろいろ
2015.07.27
編集技術の向上!
挙式間近の新郎新婦様へ最短1週間で制作可 Wキャンペーン 最大7万円オフ アンコール!

CINEMATIC BLOG

最高で幸福な披露宴になりますように

お申し込み お見積もり
来店予約 お問い合わせ 無料電話コンシェルジュサービス 映像演出を熟知した専門スタッフが
無料でお電話にてご相談を承ります。
ページトップ