シネマチックトップページ ムービーサンプル 第5章 分かりやすい! 結婚式BGMの著作権について

第5章 分かりやすい! 結婚式BGMの著作権について

市販の音楽を披露宴のBGMとして使用する方法

法律がどうだこうだと言う説明は後にして、現在どういう事になっているかと言うと、

コピー(複製)した音源は使えない。
市販のCD、その原盤を使用しなければならない。

という事がルールの原則です。(2015年12月現在)

披露宴で使用するBGMの著作権の説明1

ですので、例えば新郎新婦が入場する際のBGMに「愛をこめて花束を/Superfly」を使いたい場合はその曲が入っているCD原盤を使用して流す。

これが正解です。

CDは誰が買ったものでも大丈夫です。
会場さんが持っているCDでも、友達から借りたCDでも、中古CD屋さんで買ったCDでも大丈夫です。

披露宴当日に流したいBGMのCDが全てあれば問題ありません。

会場さんが持っているCDの中から選ばせてもらって、そのラインナップの中にない曲はご自分で用意すれば問題ありません。
(ただし、自分で用意したCDを使用する(持ち込む)と料金がかかる会場さんがあるようなので、事前にプランナーさんに聞いておきましょう。)

ここまでが結婚式で流すBGMのルールの原則です。

市販のCDをBGMにしてDVD上映をする方法

次に、ちょっと面倒な話、プロフィールDVDを上映する時のBGMの扱い方を説明します。

ムービーを制作する時に、映像制作ソフトなどで市販の音源をBGMにして編集をすれば、この時点で音源をコピーした事になります。
コピーした音源は使用できませんので、完成した映像を、パソコンから直接上映しても、DVDに焼いて上映しても、ダメだという事です。

披露宴で使用するBGMの著作権の説明2

ではどのようにすれば市販のCDをBGMにしてムービーを上映できるのでしょうか。
2つの方法があります。

映像DVDと原盤CDを同時に流す

映像を編集・制作して出来上がったら、音楽を削除します。
その音のない映像をDVDに焼きます。

披露宴当日はそのDVDを再生すると同時に、BGMとして使用したいCDの原盤を再生する。

披露宴で使用するBGMの著作権の説明3

★メリット
BGMの使用料の負担がなし(原盤CDの購入は必要です。)
★デメリット
DVD上映とCD再生を別々で行うので、音楽に合わせた映像編集をした場合にタイミングが音と映像のタイミングが合わない可能性があります。

コピー(複製権)の許諾を受けてDVDに焼き込む

CDの複製をして使用することは上記ルールには反しますが、適切な処理をすれば可能な場合があります。

  • (1)【レコード会社・アーティスト】にコピーして使ってもいいよと言ってもらう事。
  • (2)【作曲者・作詞者】に使ってもいいよと言ってもらう事

の2点の処理が出来ればDVDにBGMを焼き込んでもOKなのです。

例)「愛をこめて花束を/Superfly」をDVD映像のBGMとして使用したい場合は

(1)【レコード会社・アーティスト】

所属レーベル
WARNER MUSIC JAPAN
所属事務所
タイスケ

という事らしいので、上記に連絡をして「僕たちの結婚式のDVDに(愛をこめて花束を/Superfly)を使いたいんですけど」と伝えて、OKをもらう事。

(2)【作曲者・作詞者】

作詞
多保孝一さん・いしわたり淳治さん・越智志帆さん
作曲
多保孝一さん

という事なので、連絡をして「僕たちの結婚式のDVDに(愛をこめて花束を/Superfly)を使いたいんですけど」と伝え、OKをもらう。
※こちらは作詞家さん、作曲家さんに直接お願いしないで、Jasracに申請すれば割と簡単です。

この2点の両方のOKをもらえば、DVDに「愛をこめて花束を/Superfly」をBGMとして使えるようになります。

披露宴で使用するBGMの著作権の説明5

でも、こんな事1曲毎に連絡をするのは大変!

コレを一括でやってくれるのがisumという団体です。

isumさんでは現在(2015年12月現在)2,200曲ぐらいの曲について上記の処理の代行を行ってくれます。
その曲の一覧はこちらからご確認ください。

ただし、法人でないとisumを通しての申請は出来ないようなので、isumに登録している業者に申請を依頼する形になります。

披露宴で使用するBGMの著作権の説明4

★メリット
好きなBGMをDVDに収録できるので、音と映像のタイミングがばっちりなムービーが出来る
★デメリット
規定の料金を支払う必要があります
使用できる音楽が限定されてしまいます(現在2,200曲程度)

自作DVDのBGM使用許諾申請代行のお問い合わせはこちら

isumにない楽曲をDVDに収録する方法

使いたい音楽がisumの楽曲一覧にない場合はどうすれば良いのでしょうか。
すこし戻りますが、前述した下記の2点がOKになれば、使用可能になります。

  • (1)【レコード会社・アーティスト】にコピーして使ってもいいよと言ってもらう事
  • (2)【作曲者・作詞者】に使ってもいいよと言ってもらう事

過去の事例をご紹介させていただきます。

先日お客様からbankbandさんの「糸」をどうしても使いたいというお話しをいただいたのでisumに問い合わせたら、なかなか許諾がおりないとの事でした。

まずは(1)【レコード会社・アーティスト】へのコンタクト

ap bank運営事務局さんに直接弊社から問い合わせをしてみました所、1枚だけならDVDにコピーした音源を入れても良いという嬉しいご連絡をいただきました。
お客様の披露宴日時などを記載した 「楽曲複製許諾書」の書類を制作させていただき、署名捺印などをいただき、手続きをさせて頂きました。使用料は不要でした。

次に(2)【作曲者・作詞者】へのコンタクト

bankbandさんの「糸」の【作曲者・作詞者】の権利はJASRACが管理していたのでJASRACに使用許諾の手続きをしました。使用料は数百円。

お客様も当日も安心してDVDを上映できたようです。

以上の手続きを行えば、DVDに音楽を使用できます。
ただ、レコード会社がOKを出すのは珍しいことみたいです。

数年前にミスターチルドレンさんの事務所に曲を使用させて欲しいと問い合わせたら、教育や福祉の映像なら使用することを考えてもよい。という話をいただきました。

勝手に音楽が利用されては、アーティストのイメージが壊れる可能性があると考えれば、許諾を出すのも簡単では無いことも理解ができますね。

isumの代表理事さんは音楽業界では活躍されていた方らしいのですが、すべてのレコード会社、アーティストさんに許諾を得ることは難しいようです。

いかがでしたでしょうか?

いろいろと騒がれていますが、現在の対応は上記の通りです。
法改正や新たな手法が出てきましたらご紹介させて頂きたいと思います。

なかなか簡単にはいかないみたいですが、私たちは出来る限りお客様のご要望に応えられるよう頑張って参ります。

その他のプロフィールムービー感動のポイントとアドバイス一覧

挙式間近の新郎新婦様へ最短1週間で制作可 Wキャンペーン 最大7万円オフ アンコール!

シネマチックの
プロフィールムービー

最高で幸福な披露宴になりますように

お申し込み お見積もり
来店予約 お問い合わせ 無料電話コンシェルジュサービス 映像演出を熟知した専門スタッフが
無料でお電話にてご相談を承ります。
ページトップ