シネマチックトップページ 東京都 − O様 「History01」

先輩カップルの声

シネマチックをご利用いただいたお客様からのメッセージをご紹介

式では泣かなかったのに、この時は涙が出ました。

更新日:2018年03月12日
東京都 − O様 「History01」 

私は、三姉妹の末っ子です。
姉妹最後の娘が旅立つという事を意味ある形で、伝えたいと思いました。
シネマチックさんと相談して、生い立ちムービーの流れで、両親への感謝の気持ちを最後に流すことにしました。
そして、お色直し入場。
お色直しは、母が大金をはたいて、三姉妹に買ってくれた振袖を
この日の為に、色打掛にリメイクして登場しました。


ムービーを流すと、会場からどっと笑い声が聞こえてきました。そして、家族への感謝のムービーへ…
扉が開くと、うわぁーっという歓声の声が湧き上がりました。
赤ちゃんの時からの幼馴染は、滝のように涙を流していました。
母は、最後まで式の準備を手伝ったけれど…まさかこんなサプライズムービーがあるとは知らなかったので…!
本当に感動して嬉しくて涙を浮かべていました。
「ありきたりの結婚式じゃなく、あなたらしい結婚式ね。」
普段、泣く事のない母が、目を真っ赤にして、
嬉しそうに笑う姿を私は初めて見ました。


普段から無愛想な父は、しかめっ面?!で、はにかむような笑みを浮かべていました。
後日、シネマチックさんのムービーをプレゼントしたら、自宅で改めて見ていました。
その父が、「あんな小さかったんだなー、結婚式なんて信じられなかったよ…
忘れてた写真が沢山でてきて、思い出が一気によみがえるよ」とつぶやいてました。


「今まで、大して親孝行らしいこと出来てなくてごめんね」と言うと、
「これで(ムービー)伝わった」(←父なりのありがとうと言う意味です。)


私の父は、誕生日プレゼントやバレンタインチョコを迷惑そうに受け取ります。
不機嫌なのに雨の日は車で駅まで迎えに来てくれます
無愛想なのに娘の為に毎朝、お味噌汁を作るのが日課でした。


そんな頑固で気持ちを伝えるのが不器用な父が、こんなに風に感じていたんだ。
と思うと、式では泣かなかったのに、この時は涙が出ました。


いつでも心強い味方でいてくれた両親に、感謝とこれから二人の決意を伝えられる。そんなムービーに仕上がっていたと思います。


そして、新郎の両親は、熊本です。今回、大変な被害に遭いました。
深刻な状況の中、式準備を応援してくれ、結婚式を励みに頑張ると言っていた両親。
ムービーを見て申し訳ないくらい感動してくれ、お母さんは号泣していました。


「お互い末っ子同士の二人が、大切な家族に育てられて、今日に結ばれている
という事が、あれほど分かるムービーを見たのは初めてだ!」とゲストの方にも
言われました。


被害に遭われながらも足を運んでくださった方、遠いところから来てくださった方、多忙な中、来てくださった方…
皆様の歓声が声援に感じました。
感謝を伝えようとしていたのに、皆様から幸せを頂きました。


それが、私たち二人が感じた「幸せ」です。


素晴らしい、ムービーを作っていただき、ありがとうございました。

挙式間近の新郎新婦様へ最短1週間で制作可 アンコール!

先輩カップルの声

最高で幸福な披露宴になりますように“世界で一番あたたかい映像を創る会社”シネマチック

お申し込み お見積もり
来店予約 お問い合わせ 無料電話コンシェルジュサービス 映像演出を熟知した専門スタッフが
無料でお電話にてご相談を承ります。

ハッピーアニバーサリー

ハッピーアニバーサリー
ページトップ