シネマチック

  0
どのプランをご希望ですか?
03-5284-7937 (10:00〜19:00/水曜定休)

column

2018.4.20

結婚式における「面白い・楽しい」演出とは?

「楽しい結婚式にしたいです!」
「面白い動画を作りたいです!」
ご来店される新郎新婦の声で、よく耳にする言葉です。

以下は、結婚式の中で「面白い・楽しい」を求める人に読んで頂けたら嬉しいです。
ブライダル映像のクリエイター・ビデオカメラマン・また列席者としての経験も踏まえ「面白い・楽しい」について書きます。

出典 pridal.jp

インスタグラム・アルカンシエルベリテ大阪


さて、結婚式における「面白い・楽しい」とは?
もちろん人によって感じ方が違うという点は絶対なのですが
大事なポイントは
『興味・共感・相手を思いやる真心』
だと思います。
この要素は、新郎新婦・列席者・余興者
結婚式に参加する全ての皆さんに通じる物だと思いますが
ここでは結婚式のプロフィールムービーを具体例に挙げます。

新郎新婦のプロフィールムービー上映は最近の結婚式では定番ですね。
目的は、お二人の生い立ち紹介をすることで、ゲストにより新郎新婦を知ってもらうという趣旨が強いかと思います。
ただ、これをゲストが楽しめるかどうか、不安に思われる方もよくご相談にいらっしゃいます。

私の考えですが、まず列席されるゲストはお二人にとって大切な方であることと思いますので
その方達が最初から興味を持たないという事は無いとご安心ください!
そしてその上で、
「ストレートに生い立ちを紹介するのはちょっと恥ずかしいな・・・」
「私の生い立ちを知って、本当にゲストに楽しんでもらえるのかな・・・?」
などなど思われる方、
ひとさじ何か別要素を加えるなら・・・

  • お世話になった人や両親への感謝を込める (相手を思いやる真心)
  • お笑いテイスト等、生い立ち以外に目を引く余興的な演出要素を盛り込む
(生い立ちの他にも興味・共感を持てる要素を盛り込む)

などを糸口に考えてみては?と思います。

因みに
弊社のプランの中では、会場でゲストの反応が好評なのはこちらです。

プロフィールムービー:愛情大陸【ミドル版】


■動画内で使用しているBGM「情熱大陸」「エトピリカ」は弊社で制作したBGMです。
※著作権使用料は弊社負担で対応しております。

誰もが知る、ドキュメンタリー風のテイストで
実際に取材を受けたかのような流れで生い立ち紹介をすることで、クスリと笑いを誘い
何よりお二人が実際に語る動画を入れることで、お二人らしさを等身大で表現することができます。
随所で直球の感謝の思いを伝えつつも、番組ドキュメンタリー風にまとめることでエンターテイメント要素が入り
ゲストの方にもテレビ番組を見る感覚で楽しんでもらえます。

プロフィールムービー:アメコミストーリー


新郎新婦が、お互いの生い立ちにツッコミを入れて行くことで漫画のように会話形式となり
普段のお二人の素に近い雰囲気で生い立ち紹介ができます。
また、ゆるテイストの似顔絵はクリエイターが手描きで制作するため、世界に一つだけのオリジナリティーを出せることもポイントです。
新郎側・新婦側ゲストも新郎新婦それぞれのコメントを追いながら、楽しんで見られます。

長々書いてしまいましたが、
なによりも1番は、新郎新婦の楽しんでいる姿が、周りの人を楽しくさせます。
周りを楽しませたい・面白かったと思ってもらいたいという思いのもとで準備を進められれば
ゲストと一緒に楽しい一日が過ごせることと思います。
また、映像演出でお困りの方は、ぜひ一度シネマチックにご相談ください!
一緒に、お二人らしい「楽しさ」を探して行きましょう。

この記事を書いた人

1973年1月30日生まれ。愛知県出身。妻1人、娘3人。 「良い物作れば、金は後から付いてくる」「笑っていればなんとかなる」「死ぬまで勉強」そんな思いで楽しくやってます。

重徳 明彦