シネマチック

  0
どのプランをご希望ですか?
03-5284-7937 (10:00〜19:00/水曜定休)

column

2019.7.17

第1章 なぜ結婚式でプロフィールビデオを上映するのか

結婚披露宴を執り行う意味

このサイトに訪れて頂いている方は、結婚式を執り行う事が決まっている方々ばかりだと思います。
ただ、結婚式は誰のためにどうして行うのでしょうか?

ひさの様・結婚式の様子

いろいろな考えがあるかと思います。
例えば、自分達のため、花嫁のため、親族、ご両親のため。

あこがれだったから。当たり前だから。ケジメとして。
おばあちゃんに花嫁姿を見せたかったから。
人生のパートナーをきちんとお披露目するため。
今まで支えて来てくれた周りの人たちへの感謝、そしてこれからもずっと応援して頂きたい思いを伝える場。

様々な意味を持つものだと考えられます。
どれが正解とも限りませんし、どれも正解かと思います。


さて、いろいろな意味のある結婚式、披露宴ですが、どのような結婚式にすると良いのか。
キーワードを挙げながら説明しますと


「おもてなし」

今までお世話になった方々への感謝の気持ちを込めて様々な形でもてなす

  • 「感謝」
  • ここまで育ててくれたご両親、ともに成長してきた仲間達にお礼をする

  • 「おふたりらしさ」
  • お二人がパートナーとして、人生を共に歩み始める事の決意を披露する

  • 「絆」
  • ご家族やご友人、それぞれとのつながりをこれからもずっと大切にしていく事を約束する

  • 「旅立ち」
  • これから二人で未来へと歩み出す第一歩をゲストに見守っていただく


そんな思いを形にして表現いくのが、結婚披露宴なのだと思います。

そもそもプロフィールムービーとは

その表現の場の中でプロフィールムービーとはどのような役目を果たすのでしょうか。
ひさの様・プロフィールムービーの上映模様
プロフィールムービーはもともと、写真で見せる二人の生い立ち紹介という役目だと思われている方々が多いかと思います。
まさに二人のプロフィールを紹介する映像ですね。

ただ、本当にそれだけでしょうか?
よくある披露宴の流れを(かなり大まかですが)プロフィールを紹介する(二人の事が分かる、二人らしさ)という点をみながら紹介してみます。

「新郎新婦入場」
二人で選んだ衣装には二人らしさが
「新郎新婦の紹介」
司会者がしっかりとお二人の生い立ちや出会いから当日までをお話しします
「主賓挨拶」
二人の事をよく知る人物がエピソードを交えながらお話しをします
「乾杯挨拶」
ここでも少し二人を紹介しますね
「ケーキ入刀」
お二人らしさを表現したケーキだったりします
「料理紹介」
シェフが二人のどのような思いで選んだ料理なのかを紹介します
「お色直し」
二度目の二人らしさの衣装のご披露
「余興」
仲間、親族によるスピーチなどによって、二人の個性がよく分かります(類は友を呼ぶ?)
「花嫁の手紙」
花嫁の家族の事が実によく分かります
「両親・新郎謝辞」
新郎のお父さんと新郎との関係がよく分かります

少し無理矢理な所はありますが、どの場面でも二人のプロフィールを紹介されたり、二人の事がよく分かるような流れになっているかと思います。

これだけたっぷりとお二人の個性が分かる披露宴、そんな中でプロフィールムービーはどのような役割を果たすのでしょうか。

繰り返しになりますが、一般的なプロフィールムービーは、
お二人のこれまでを写真とともに紹介するという物と考えられがちです。


私たち、シネマチックが提案するプロフィールムービーは
「ゲストと共に思い出を振り返り、二人の旅立ちを決意する映像」なのです。

例えば、

「幼少期の写真」は家族親族と一緒に懐かしがり、
「高校時代の写真」は仲間と共に「こんな事あったよね〜」と思い出を振り返る。
「社会人の写真」は職場の上司や仲間との旅行などで楽しかった想いを共有する。

そして

「二人の写真」は奇跡の出会いから今日までの歩みを紹介し、
「婚姻届の演出」で二人の決意を見守って頂く。

そんな仕上がりになっているのです。

まさに前項でご紹介しました、以下の内容がすべて含まれているのです。
「おもてなし」「感謝」「おふたりらしさ」「絆」「旅立ち」

披露宴で上映する意味をお考え頂ければ、写真選びやコメントの付け方、BGMの選定なども楽しく進められるかと思います。

その他のプロフィールムービー感動のポイントとアドバイス一覧

この記事を書いた人

1973年1月30日生まれ。愛知県出身。妻1人、娘3人。 「良い物作れば、金は後から付いてくる」「笑っていればなんとかなる」「死ぬまで勉強」そんな思いで楽しくやってます。

重徳 明彦